ヒプノセラピストとしての活動をサポートします

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会は、会員に向けて以下のサポートを提供いたします。

法律サポート会員サービス

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会と当協会の顧問弁護士事務所である戸舘圭之法律事務所との間で、会員向けの法律支援サービスを実施しています。JBCHの会員は法的な問題が発生した場合はJBCHの顧問弁護士にお気軽にご相談ください。また、会員は個別に戸舘圭之法律事務所との間で極めてお得な「法律顧問契約(ライトプラン)」やお手頃な「協力弁護士契約」を交わすことができます。

1.法律相談サービス
JBCHの会員はJBCHの顧問弁護士による法律相談サービスを受けることができます。

(1) 初回法律相談<30分> 無料(会員年度1年につき1回利用可。繰越不可)
(2) 2回目以降<30分> 3,000円(税抜)

2.法律顧問契約サービス
会員資格を得て1年を経過したJBCHの会員はJBCHの顧問弁護士との間で「法律顧問契約(ライトプラン)」を締結できます(詳細は同法律事務所との間で顧問契約書を作成)。

(1) 顧問契約料 月額5,000円(税抜)×12ヶ月=60,000円(税抜)/年(一括前払い)
(2) 法律相談 1回30分 月3回までは無料
(3) 会員のウェブページやブログ等に「顧問法律事務所 戸舘圭之法律事務所」の記載が可能。戸舘圭之法律事務所のウェブとリンクを貼ることも可能。

3.協力弁護士契約サービス
会員資格を得て1年を経過すればJBCHの会員は「法律顧問契約(ライトプラン)よりも軽いレベルの協力弁護士契約を戸舘圭之法律事務所との間で締結できます(詳細は同法律事務所との間で別途協力弁護士契約書を作成します)。

(1) 協力弁護士料 月額1,000円(税抜)×12ヶ月=12,000円(税抜)/年(一括前払い)
(2) 会員のウェブページその他の広告媒体に「協力法律事務所 戸舘圭之法律事務所」の記載が可能、戸舘圭之法律事務所のウェブページとのリンク貼付けが可能。
※ただし記載にあたっては会員のウェブページやブログ等の記載内容に関して4のリーガルチェック(有料)が必要。 ※上記1.の法律相談サービスの特典も利用できます。

4.ウェブのリーガルチェックサービス
会員のウェブページやブログ等の記載内容に関して戸舘圭之法律事務所による法的観点からのチェック、確認を受けることができます。

(1) リーガルチェック料金:10,000円(税抜)/ウェブやブログ等の1媒体

詳細につきましては、こちらのPDFファイルを御覧ください。

税務サポート会員サービス

ヒプノセラピストとして開業すると税務の問題に関わらざるを得なくなります。法人もしくは個人事業主として開業すると月々の収支の記録を取って、年に一度確定申告を行って税金(所得税・消費税・住民税・個人事業税)を納めなくてはなりません。

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会ではTRAD税理士法人の協力を得て、会員が安心して本業に専念できるように以下の税務サポートサービスを提供しています。

① 税務相談(無料)
※サービス提供内容

メール、電話等による税務に関する簡易相談(月1~2時間程度)

② 記帳おまかせサービス
※JBCH会員の希望者に対するサービス:

(1)記帳代行サービス 月額3,000円~ (税抜)
 会員から送られてくる領収書、請求書、通帳のコピー等をTRAD税理士法人で記帳入力を行います。
※毎月若しくは量によっては2-3か月に一度の頻度で定期的に資料を送付して、TRAD税理士法人で会計データへの入力を行います。(※事業規模が大きい、作業量が多い、という場合は別途料金)
(2)確定申告書作成サービス
 記帳おまかせサービスに申し込まれた個人事業主の会員には所得税の確定申告書作成を別途15,000円(税抜)で行います。
※別途消費税の申告がある場合には5,000円(税抜)で行います。
※法人登記をされている会員の場合は売上高、事業規模、消費税申告の有無等のヒアリング後別途見積りとなります。

詳細につきましては、こちらのPDFファイルを御覧ください。

会員向け施設賠償責任保険サービス

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)は、会員全員を対象に施設賠償責任保険に加入しており、JBCHの会員は新たに料金を支払うことなくこの賠償責任保険が自動付帯されます。

補償内容:
施設(サロン)に起因する対人・対物事故を補償します。(ヒプノセラピー施術行為による事故・訴訟費用は対象外です)日本国内であれば、施術場所を問いません。自宅サロンやシェアルーム、レンタルスペースも対象となります。

補償金額:
対人・対物賠償責任 1名・1事故 最高補償額 1,000万円 免責金額 1万円
訴訟対応費用 1事故 最高補償額 100万円 免責金額 1万円

注1誤ってお客様の私物を壊してしまった場合や、店舗管理の不備(施設賠償責任)でお客様等に損害を与えてしまった場合に対象になります。
注2当協会は相手側との示談交渉等を直接行うことはできません。法律上の示談交渉等は当事者又はその弁護士が行います。当協会は会員に対し法律上の賠償責任が発生した場合にその金額負担を補償する窓口であり、当協会が契約している保険会社も同様に示談交渉の代行等はできません。しかしながら、初期対応から示談書締結まで、その都度保険会社からアドバイスをさせて頂きます。
注3民事訴訟を起こされた場合の顧問弁護士費用も対象になります。より良い解決のために顧問弁護士との提携も行っていますので、懇意にしている弁護士の先生がいらっしゃらない場合でもご安心下さい。

 

補償される事故例:
・・・施設(サロン)に起因する対人・対物事故を補償します。

お客様のメガネを落として壊してしまった。
サービスで提供しようとした飲み物を誤ってお客様の服にこぼしてしまい、クリーニングが必要になった。
施術場所へ自転車で移動中、自転車が歩行者にぶつかり怪我をさせてしまった。
お客様がお帰りの際にドアの立て付けが悪く、指をはさみ怪我をした。
施設の床が濡れていたためお客様が転び、ケガをした。
施術中に施設内の蛇口を閉め忘れて、階下のお客様の部屋を水浸しにしてしまった。

補償されない事故例:
・・・ヒプノセラピー施術行為による事故・訴訟費用や、セラピストご自身の怪我や施設の破損等は対象外です。

×自分の家族に施術中、家族のメガネを落として壊してしまった。
×お客様として自分の家族に誤ってコーヒーをこぼして服を汚してしまった。
×施術場所へ自転車で移動中、偶然にも自分の家族に自転車でぶつかり怪我をさせてしまった。
×お客様がサロンに持ち込んだかばんやコート等、お預かりしたものを紛失・盗難・汚してしまった。

取扱代理店:FPエージェンツ株式会社
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社

詳細につきましては、こちらのPDFファイルを御覧ください。

その他のメリット

ヒプノセラピストとしての技術向上を支援します

・協会認定の講座・講習にご参加いただけます。
・協会の主催する勉強会・練習会に参加する事により、ヒプノセラピストとしての学びを深め、実践練習の場を経験していただけます。

サロンの運営をサポートします

・当協会認定のヒプノセラピスト/インストラクターであることを証明する認定証を発行します。
・サロンの運営指導や、運営に有益な情報を必要に応じてご提供します。
・ホームページ作成のアドバイスやSEO対策、広報・宣伝活動のアドバイス等、サロン運営に有益な情報の講習会へご参加いただけます。

催眠関連の最新情報を提供します

・会員向け勉強会やセミナー等で、最新の催眠情報や技術情報などが学べます。

各種イベントに参加いただけます

・当協会が主催する講演会、研修会、ワークショップ等にご参加いただけます。
・会員向け勉強会・練習会等を通じてセラピストどうしの情報交換ができる交流の場をご提供します。