一般社団法人 日本臨床ヒプノセラピスト協会 倫理規定

一般社団法人 日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)は当協会会員が以下の倫理的原則に従うことを義務付け、これら原則からの逸脱した行為が明らかになった場合については、会員がその責任を負うものとする。

  • ・ 会員は各クライアントの身体的および精神的な健康・幸福を最優先に考慮するものとする。

  • ・ 会員は、必ず各自の訓練や能力の範囲内で、かつ法律に準拠して催眠療法を行うものとする。

  • ・ 会員は広報宣伝において誠実であるものとし、虚偽や誇張した表現は使用しない。

  • ・ 会員はそのクライアントの行動、状態、発言から、免許をもった医療専門家に委ねるべきであるとみなされる場合は、 施術を行わない。

  • ・ 会員は知り得たクライアントに関する情報を他に漏洩してはならない。

  • ・ 会員はたえず催眠療法に関する知識を深め、最適なセッションを行えるように技術向上に励むものとする。

  • ・ 会員はヒプノセラピーを宗教と絡めて説明することは一切行わない。

TOP